Rails を学んでるプログラミング初学者が、いきなりLaravel 書き始めても、意外と書けそうって気持ちになった話

RubyRailsチュートリアルの勉強ばっかりしてる プログラミング初学者(railsチュートリアル2周、学習時間800時間ぐらいの初学者)が、いきなりLaravel を書き初めても、少し勉強してみたら意外とかけそう?!って気持ちになった時の話です。「少し勉強したこと」の部分について書いてみます。プログラミング初学者で、Rails 勉強してるけど、Laravel もちょっと書いてみたい!と思ったかたの参考になれば嬉しいです。

少し勉強したことTODO

  • ドットインストール Laravelのコース 1周(5-8時間ぐらい)
  • PHPフレームワーク Laravel入門 Kindle版 1周(15-20時間ぐらい)

ドットインストール Laravelのコース 1周(8時間ぐらい)

ドットインストールのLaravel コースを1周やると、簡単なブログアプリっぽいものが作れます(認証とかはなくて、簡単なCRUDの処理ができる程度のもの)。シュッと手を動かして、サクッと動くものを作ってみると、Laravelがどんな感じかイメージしやすかったので、よかったです。

https://dotinstall.com/lessons/basic_laravel_v2

PHPフレームワーク Laravel入門 Kindle版 1周(15-20時間ぐらい)

ドットインストールで動くものを作った後に、この本を1周やってみると、ドットインストールでやったことが、いろいろと補足されてる感じあって、より理解が深まりました。個人的に、文章も優しく書いてある感じがあって、すごくわかりやすかったです。

www.shuwasystem.co.jp

意外とかけそう、と思ったことについて

Laravel を少し書いてみると、Rails に出てくる登場人物と、laravel に出てくる登場人物がほぼ同じで、概念もほぼ一緒だと思いました。なので 勉強するときに、頭に入ってきやすかったのかなと思います。routing があって、コントローラーがあって、モデルがあって、ビューがあって.....と、Rails チュートリアルで教えてもらったことが、laravel でもほぼ同じじゃないかなあと思ったのが、少し勉強したTODOをやり終わっての感想です。Railsチュートリアルが laravelを教えてくれたかも知れないと思いました。

qiita.com

なかなか難しそう、と思ったことについて

とはいえ、書けそう!と思ったレベルが、Railsチュートリアルやったことある人レベルの書けそうなので、深いところは Laravel も Rails もわかっていないです。いろいろネットの情報を調べていて、DI とか サービスコンテナ とか、ミドルウェアとかよくわかってないなあと思ってるので、もっと勉強していきたいです。

qiita.com

nunulk.hatenablog.com

ミドルウェアは、Rails でいうと Rackのmiddlewareの考え方と同じらしいけど、よくわかってない。キャッチアップする!

attracie.hatenablog.com

その他 教材

Laravelは、ドキュメントとか動画がめっちゃ充実してる。英語さえわかれば、、、この辺りを使うともっと良さそう。。。

laracasts.com

今度 Laravelの本が出るようです。気になるのでめちゃめちゃ読みたい。

まとめ

Rails と Laravel を比較できるほど、どちらも理解できてないですが、Railsチュートリアル2週ぐらいの学習レベルだと、どちらのフレームワークも同じように感じました。Rails を勉強した後に、Laravel をやってみると学習効率良さそうだと思います(その逆も)。まだまだどちらのフレームワークも理解できてないので、、、実際、深く知っていくと、いろいろと違うとこありそうだし、いま見えてないとこで同じようなことがあったりしそうだなと思っています。もっと勉強する!!!

参考

RailsとLaravelの比較はさぼさん資料がめっちゃ参考になる。

docs.google.com